×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GALLERY


イベントレポート

結成以降の近畿支部主催のイベント、
もしくは近畿支部メンバーが参加した合同イベントのレポートです。
掲載はBBSで開催が告知されたものに限ります。

イベントに参加された方はなるべくレポも書いてください。
強制ではありませんが、いろんな視点のレポがあると楽しいので。
基本はイベント毎に、個人ページにリンクを張る形をとります。
個人ページを持っていらっしゃらない方は記事をメールでお送りください。
こちらでスペースとページを作らせてもらいます。

それではレポをご覧ください。

→→Event Report 2002-2008←←  →→Event Report 2009-←←


メンバー紹介

近畿支部のメンバー紹介です。
HPをお持ちでない方にも近畿支部内にページを作ります。
詳しくはサンプルのページをご覧ください。

それではどうぞ。   →→MEMBER←←


オススメスポット

近畿支部区内のオススメスポットの紹介です。
オススメのツーリングスポットや飲食店があれば、投稿ください。
とりあえず前支部サイトの分を移設しました。

それではどうぞ。   →→SPOT←←


How to ツーリング

ここでは集団で走る時に気を付ける事を書いておこうと思います。
初めて参加される際などに参考にしてください。ただし、これはryoの個人的見解です。

ツーリングで一番大事なのは事故を起こさずに帰宅する事だと思います。
前を走るバイクに無理して付いていく必要はありません。
自分のペースで走っていれば、周りもそれに合わせてくれます。
また、疲れた場合も無理して走り続ける必要はありません。
「もう限界!!」と思う前に、安全に停車してください。


そして、万が一の事故に備えて、緊急連絡先のメモ等を持参してください。
事故を起こして一番困るのは、事故に遭った本人です。


次に走行中の隊列について。
一般的に「千鳥」と呼ばれる隊列で、二つの列が互い違いになるように並びます。
イメージとしては砂浜に残る足あとのような感じ。
全体の列の長さを短くし、前を走るバイクとの距離も保てる、便利な隊列です。
距離の目安としては、斜め前のバイクのミラーでその運転者の顔が見える程度がベストです。
近付き過ぎるとものすごく居心地が悪くなりますので、気をつけましょう。

真っすぐな道や、広い道では「千鳥」で良いのですが、
細い道、路面が悪い道などでは状況に応じて1列で走行してください。
ツーリングにおいて一番守らなくてはならない事は事故のないようにする事です。

信号で列が途切れても前方で待機しますので、交通ルールを守りましょう。